Crick!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

天才ww

久しぶりにww

久しぶりに、ブログ書きましたww

不定期でサーセンですww

今日から真面目に書く!(かもww)

とりあえず、言いたい事!!!!







締め切り間に合わね〜〜!!






って事ですww

ちなみに締め切りと言うのは小説の投稿の締め切りです。

富士見ファンタジアかスニーカーかMFに出そうと思っていますww

友人は着々と進めていっているもよう。

話進めてるとだんだん書きたくなくなってくるのが苦痛ww

それと、絵を書いて載せようかなとも思ってます!!

(ジョンさんから影響受けましたww)

まー、何か書けたら載せようと思います!!

その時は宜しくです!

ではでは、今日はこれでb

これを見て下さった方に幸せが訪れますように♪

久しぶりの、

ジューシーポーリーBUY♪

反省ww

公開終了しましたww

滑舌悪いなww

ご飯食べた後すぐとったのもあるけど、舌がまわって無かったので反省w

やはり、五分程度慣らすのが適度かと。

また今度気が向いたら載せるのでb(突然ww)

では、ジューシーポーリーBUY♪(実はこれが一番言いたかったww)

原点に戻ろう!

久しぶりですww

さて、タイトルに書いてあるように




原点に戻ろう!!!




と言う事で、原点に戻る事にしました。

このブログの紹介文には、自分の声も載せようと書いてあります!(自分自身忘れてい

たww)

なので、声載せようぜb

と言う事で、載せる事にしました。

出来れば、聴いて感想を書いて下さると嬉しいです。

あと、明日封鎖しますww

聞き逃すな〜〜〜〜!!!ww

なので、一日限りの公開どうぞww



※終了いたしましたww



ついでに押してw♪


やっちゃったよww

あっ、ちなみに伝説の勇者の伝説1引用です!

小説面白いので、興味ある人は見て下さい。今新章スタートしました!

バックミュージックはアルトネリコのBGMです!

題名は、英語だった気がするけど忘れたww

ま〜、当初は声載せようとしてたんだよね。

では、明日消しますww

〜KARAOKE〜

こんばんわ〜!

明日は休み!!!

と言う事で、カラオケ行きますwww(いつもの事だけど)

みんなで採点の出し方が分かったので、マジで1位狙いますww

でも、明日はバンドのドラムとベースとやるので、アニソンが歌えないかもwwという条

件がww

もう、歌っちゃおうかなww

アニソン無しとか、カラオケじゃない!!!www

それと、今日ギターの楽譜とストラップを買った!

なので、頑張りたいです!!

では、今日はこれでb

最近寒いな〜。

これを見て下さった方に幸せが訪れますように♪

ではでは、ジューシーポーリーBUY〜!”

終わった〜

今日英検が終わりました!

結果は、・・・・・・。

ん〜、ま〜、そこそこww

あとは、神に祈りますww

そして、小説あれから、10ぐらい書いた!!

このままの調子で頑張っていくので、頑張ります!!ww

では、今日はこの辺でb(短いww)

何か今日は疲れた。

では、これを見て下さった方に幸せが訪れますように♪

ではでは、ジューシーポーリーBUY!!

小説を書く〜

題名とは関係ないですが、今日カラオケ行きましたwww

ま〜、調子はまあまあでしたww

いちお、最高はドラえもんの歌で97、5ぐらいwww(JOYの全国採点)

まさかこんなに高得点が出るとは思わなかったww

その後は、歌ったり、デュエルしたり(全敗w)、ゲームしたりwww

思ったんですけど、ネギまのゲームってもうキャラゲーですねww

ほとんど会話を楽しむ感じで、その中に戦闘入れたりって感じですww

今日、歌わない時に何となくネギまのDSのゲームやったらもろにそう思いました

つまんないな〜って感じがすると思ったら以外にはまったwww

ま〜一人だと絶対飽きてたけどww

そんな感じで今日のカラオケは終了いたしました〜。

帰りにまぶらほの新刊(凛の巻)を買ったので、読まないとww

ではでは、やっとタイトルに触れる訳ですがww

小説書こう!!!!

って事で、そろそろ応募できるぐらいの大作を書こうかなとか思っちゃったりしています

ww

だって、書き始めて1年経つけど未だに100ページに満たないとはww

なので頑張ります!!

じゃ〜、これを見て下さった方に幸せが訪れますように♪


一日一回押してください♪


では、台詞

と思ったんですが、

毎回台詞で考えるのがちょっと難しいのでwwww

形式を変えて、クイズ形式にしようと思いますww

では、クイズ!!

☆みなみけ☆

みなみけ〜おかわり〜第三話で出てくる。引越しの荷物を運ぶトラックに書かれている文字は?????
「引越しの○○○」
○○○は何でしょうか????


どんだけww


◇◇ヒント◇◇
※必要ない人は見ないでww






たらららったら〜








.┘譽戞璽拭爾鮃澆蠅晋
△澆鵑覆知ってるものに似ているww
ガンバッテww

久しぶりの、

ジューシーポーリーBYE〜♪

ギターやらないと〜

今日は先輩方と友達のライブに行きました!

みんな上手すぎww

レベルたけ〜〜〜ww

自分のレベルの低さを実感したww

なのでギターさっきやって、とりあえず今日もらったと言うか買ったww洋楽のSUM41の

motivationを完成させたww

結構速いけど、ま〜弾けたのでなんとかww

とにかく、アジカンムズイわww

友達のとこやってたけど、やっぱ上手いねww

弾けない事はないけど所々分からない所がww

集中してやってなかったからかww

とにかく、バンドもまた復活したので!!!!

これから頑張りたいです!!!

以上!!!!


あっ、それと遊戯王始めるというか始めないといけないみたいですww

デッキとりあえず作ったので、明日対戦するww

モンスターカードが出る事を祈りますww

台詞

「ふっ・・・困ったものです」

分かるかなww


◇◇ヒント◇◇
※必要ない人は見ないでww






たらららったら〜








[探椒魯襯
超能力者
キモカッコイイww

テスト終了〜

やっと、課題テストが終わりました〜〜!

むちゃくちゃ疲れたww

一日で五科目。もう一日中集中してた感じで精神も限界ww

しかも、終わった後に宿題出してなかったから居残りでずっと宿題してて帰るのかなり遅

くなったし。

死にそうww

来週は模試だし。

とにかく、今は遊ぶww




そういえば、この前の出来事、

友達と帰ってる時に、教会の前を通りかかった時。

「ちょい、あれww」

と言われて見てみるとそれは教会の屋根のとこに付いてる十字架で、

普通十字架は下が長いのにこの教会の十字架はプラスになってたwww

えっ、これ

「プラストリック教会?(カトリック教会)」

とかで爆笑してたら、

ふと、後ろに気配を感じて振り返ると






そこには、教会の服を着た女性の方がwwwww





俺と一人の友人は気付いてすぐに笑うの止めたけど、

もう一人の友人は気付かずに爆笑wwww





やばいってwww





それで、門くぐるときにその友人の隣を通る時にやっと気付いてww

その友人が何をしたかというと、





「あははははっ、は・・・・・・アーメン」




とかww

いや、アーメンってwwww

しかも、

「いや、ホンマあの十字架良いセンスしとるわ〜!」

ってwwwww

今さら遅いってww

という出来事があったww

いや、人生何が起こるか分かんないねwww

みんなも聴かれたくない事を言う時は周りに気をつけようwwwwww




一日一回押してください♪



では、今日はこれでb

これを見て下さった方に幸せが訪れますように♪

台詞〜!

「ばかやろう」

気を悪くした人はごめんなさいww


◇◇ヒント◇◇
※必要ない人は見ないでww






たらららったら〜








,澆覆澆
△澆里蠅
L気沓w

*戦争黙示録* 【part1】

              *戦争黙示録*
【part1】

「また、今日も苛められたのですか?」

「・・・・・・・・」

 ここが何所なのか分からない。でも、とても大事な場所で、忘れてはいけない大事な場

所だった気がする。

「・・・・・・・・」

ずっと顔を伏せて座っていた。落ち込んでいたのだろう。

すると、さっきの女の人が僕の隣に座って、そして横から話しかけてきた。

「あなたは、本当の強さを知っていますか?」

 それは、いつも問われてきた事。僕が落ち込む度に聞いてくる。

「・・・負けないこと」

 答えは、分かってた。なのに僕は、違う事を言う。それを否定するように、それが間違

いだと自分自身に言い聞かせるために。

「正解ですよ」

 すると、それは僕が思っている返答とは違うものだった。

「でも正確には、―――」

 そして、僕は顔を上げる。するとそこには、すごく綺麗な長い髪をした女性が座ってい

る。

そして、宝石の様に綺麗な瞳と目が合う。

「負けずに勝たない事です」

 そして、その女性は僕を抱き締めてくれる。

「・・・そんなの間違いだ」

 本心だった。負けずに勝たないなんて無理な事だ。誰かが勝てば当然誰かが負ける事に

なる。

それは避けられない事であり、当然の成り行きだった。

「確かに、負けずに勝たないなんて無理な話なのかもしれません。でも、・・・それだから

こそ」

 そして、そこでまた僕の目を見つめて言う。

「本当にそんな事が出来たら、素敵だと思いますよ」

その笑顔は、とても温かで懐かしいものだった。

「だから、カイトも強く生きて。今は弱くても、あなたは強くなる、そして・・・、」

 そして、いつも最後に女の人は言う。

「そしてこの、何時までも終わる事のない種族戦争に終止符をうつの。・・・大丈夫。あな

たなら出来る。私の自慢の息子なんだから」



 それは、僕がまだ小さかった頃の話。記憶の片隅にある大切な記憶。

| 1/5PAGES | >>


みんなのブログポータル JUGEM <